公開鑑定

スーリヤ先生
2021-12-18

相談内容

息子のKと二人暮らしです。
関東に住んでいましたが息子が産まれてから10回引っ越しています。

横浜の時引きこもりになり中1から山口県に引っ越しして7年になりますが
私も仕事が上手くいかず息子は2回チャレンジしましたがダメで引きこもりのままです。

でも仲良く暮らしています。
今はパパ活をしないと生活できない状況です。

調理バイトもしていますが時間が短いので生活できる状態ではありません。

小説も書いたりして応募したりしていますがやはり難しい事ですので
挑戦し続けるのがいいのかわかりません。
私は18歳からお水をしていました。熟女パブも考えましたがコロナでできなくなりました。
私はどんな仕事をしてどう生きていけば息子も自分も上手くいけるのでしょうか?
見ていただけると嬉しいです。

鑑定結果

初めまして。インド占星術家のスーリヤです。
御相談内容を拝見して、フランソワーズ・サガンの小説『悲しみよこんにちは』を彷彿しました。
御存知かもしれませんが、『悲しみよこんにちは』は、プレイボーイの父と自己中心的な娘が殆ど先のことを考えず刹那的に生きて行く話です。


貴女様はインド占星術では、良くも悪くも魚座の影響が顕著なんですね。
水星座の魚座は芸能界や夜の世界へ流れ込む率が高めですので、「18歳から水商売をしていた」のも分かります。

貴女様の出生図を拝見したところ、御主人の転勤で息子さんが10回も引っ越しを経験したわけではない気がしますね。
魚には足がないですから、地に足をつけた生き方ができません。
魚座の傾向がある人たちは「安定した生活がしたい…」と漏らす時もあるのですが、ひとところにいられず何処かへ行きたくなり、夢や妄想に逃避する場合もあります。

息子さんのことを考えて引っ越せば心機一転して遣り直せると思ったのかもしれませんが、貴女様は魚座ならではの『心に添う選択』をしています。
脳で考えたつもりでいるだけで、心が出した答えを脳が把握して実行に移しているんですね。
「いいえ、考えました。とても悩んでいるんです!」と仰るかもしれませんが、脳内で熟考していたら今の状況ではなかったでしょう。


それでは、息子さんについてお話いたしますね。
個体の強弱の運というものがあり、個体が強く気も強く「学校に行かない!」と怒るタイプの子いますが、個体の運が弱くスススと世間から身を引いて家という守られる場所から出たくない子もいます。
息子さんは個体の運が弱い上に、出生図の太陽の居場所が良くないため日の下に出たくないのでしょう。

貴女様が「でも仲良く暮らしています」と仰っていますから、息子さんにとって家は居心地が良く、食事に困ることもなく、外で稼ぐ必要性を痛感していないでしょうね。生活費を稼がなければならない貴女様の苦労も知らず…。

親は先に亡くなりますから、息子さんが自活できるのか心配でしょう。
息子さんは母親運より父親運のほうが良いので、父方にお願いしたほうが良いです。
優しい貴女様の許にいては、息子さんはこのまま歳を取っていくだけですから…。


さて、貴女様の適職は、電気や電子関係の仕事です。
貴女様は容姿が良くて接客がお上手ですから、大手電気店や携帯販売のお仕事に対応できるでしょう。

小説を書かれるというのも、芸術の魚座の感性によるものですね。
出生図がパンチのある感じではないので、賞レースを勝ち抜くとしたらトンランジット(日々の星の運行)がベストな時でしょう。
公開鑑定を利用してみませんか?
※ご利用は無料です

トップへ戻る

※本サイトに掲載している写真・画像、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。
メール占い専門館 (c)NABOO Inc. Rights Reserved.