公開鑑定

舞香先生
2022-01-19

相談内容

私たち家族は今後どうなっていくでしょうか?

今の生活がしんどいと思うことがあります。

今後どういう選択することが良いのでしょうか?
子どものことを優先して考えたいです。

よろしくお願いいたします。

鑑定結果

こんにちは。
鑑定を担当させていただく舞香です。
どうぞよろしくお願い致します。

今回、相談者さまが「家族」をどのように思っているか「今の思念」を見させて頂き、
次に「理想の思念」を見させていただきました。
理想の思念は、相談者さまご自身の潜在意識に眠る本音の望みの部分です。
こう思っていると家族とよい形で過ごしていけるよ、という視点ですし、
ご自身の一部ですので、読むだけでも腑に落ちて、
意識が自然とそのように書き換わっていくと思います。

ではまず「家族」に対する現在の思念をお伝えしますね。

今はご夫婦の価値観が合わない時は「譲り合い」をする必要がある、と思っていらっしゃるようですが、
一方の力が強くて押し負けてしまうジレンマがあるようです。

そして家族は、どこか良き方に「向かうべき」ところがある、と考えていらっしゃるようです。
向かう先は見えずとも、とにかく海の中を泳いで行かなきゃ、というイメージが近いでしょうか。
ただ、ご家族の協力がなく、自分一人だけが、家族のために溺れないように必死に泳いでいる、と感じていらっしゃるかもしれません。

またご相談者さまにとって、ご家族は「まっすぐ直線的に上昇」して飛んでゆく「飛行機」のようなイメージが見えます。
家族はどこか良き方へ「最短で向かっていく」「上昇していく」のが良い、という意識があるようです。

ではここからは、理想の思念についてお伝えします。

まず、「譲り合い」の代わりに「関わり合い」と「かばい合うこと」を意識してください。
一緒に出かける時も、喧嘩する時も、迷惑をかけられることがあっても、
どれも家族の大切な「関わり合い」の一部分です。
迷惑をかけてもいいし、反対に迷惑をかけられてもいいと思ってみてください。
ご家族の誰かが失敗した時や、落ち込んだ時などには「かばう」ことを心がけてみてください。
ご自身が家族の誰かにかばってもらっていることも見つけてみましょう。

それから、家族で「どこか良い方向に向かっていかなくては」という今のイメージから、
心地の良い海の真ん中で家族が「自然と守られて、ただ浮かび漂っている」イメージをしてください。

さらに、どこかを目指して飛んでゆく「飛行機」の代わりに「凧」をイメージしてください。
あっちに揺られたり、こっちに揺らたり、と凧は動きに幅がありますが、
どちらへ触れようと、糸は手元でしっかりと握られていますので、迷うことがありません。
また、方向を凧が決めて動くこともしません。
家族は向かう方向など必要なくて、その日その日の風の中で揺られながらも、
守られていることを感じてみましょう。

意識が書きかわった後には、行動する必要すらなくなっているかもしれません。
まずは時折、このメッセージを読んで理想の家族の思念に馴染んでみてください。

ご家族とのご関係が相談者さまにとって、より良き形になっていくことを願っています。
ありがとうございました^^
公開鑑定を利用してみませんか?
※ご利用は無料です

トップへ戻る

※本サイトに掲載している写真・画像、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。
メール占い専門館 (c)NABOO Inc. Rights Reserved.